映画の話とか

映画の話を中心に31歳サラリーマンが思うあれやこれや。結局、書くこと決まってないです。

『ダンケルク』から始まる

ひさしぶりの

最近、仕事を中心としてもやもやが続く31歳サラリーマン。

どうしたもんかなと思いつつ、とりあえずブログでもやってみっかということで始めました。

誰のためにってことはないので、自分のためのメモ程度に書いていきます。

テーマはいろいろと悩みましたが、好きな映画とか、適当に書くことにします。

 

おれの『ダンケルク

先週はダンケルクを観ました。

毎度、上映前の宣伝を見せられるのが鬱陶しいと思いまして、今回は劇場へぎりぎりに入ることにしました。

9:00上映開始とあったので、9:20くらいまでは大丈夫だろうと思い、9:15くらいに入りました。

すると銃声が……。

もう、主人公の青年がガツガツ撃たれておりました。

(あとで終了時刻から逆算したら、5分くらい見逃してました…)

ひゃー、とダッシュで席へ。真ん中の方の席を取っていたので、端っこから真ん中にかけて座っている方々の膝にガシガシ脚を当てました。

ほんとすみません。

そういうやつがいたらいつも殺意を覚えるので、ほんと、すみませんでした。。

 

上映時間が109分ということもあり、ある程度予想していましたが、余分なところのない切れ味鋭い素晴らしい一品でございました。

地上と海と空と3つのシーンに分かれていたのですが、それぞれ時間軸が異なっており、1週間見せるところもあれば、1時間のところもあります。

ネタバレではないですが、勘の良い人は序盤に、「ああ、インセプションだ」と気付いたと思います。

しっかりクリストファー・ノーラン節が入っておりましたので、満足な一本でした。というわけで、点数は「A」。

 

Sはオールタイムベスト、Aは年間ベスト、Bは良作、C以降は・・・おいおい考えます。

 

というわけで

はてなブログは初めてですが、Wordみたいなボタンも付いてて使いやすい気がします。

久しぶりのブログなので、今日はこんなところで。