映画の話とか

映画の話を中心に31歳サラリーマンが思うあれやこれや。結局、書くこと決まってないです。

5:30から始まる長い一日

5:30に目が覚めて…

昨日は練習もあったのでぐっすり眠れるかと思いましたが、台風のおかげで夜中に何度か起こされました。

あげく、23時過ぎには寝ましたが、今日は5:30に目が覚めてから眠れなくなりました。

FF15をクリアしなければいけないという使命感と、絵を描くことや断捨離、XCOM2への好奇心とで、覚醒してしまったようです。

諦めて、布団から出ました。

 

まずは部屋の掃除やら

やまぐちせいこさんのブログと本を読んでから、部屋を綺麗にしたくなる衝動に駆られ、洗濯や最近着ていない服を捨てて、気分爽快。

実家を出てきたときから、引っ越しのたびに本を減らしているのですがまだまだ本は多いです。

もう1年以上、手に触れていない本は捨てちゃっても良いかなと思ってはいます。

が、さくさく進んだわけではなく、いつか使うかもとか、メルカリで売れるかも、という理由で躊躇することもありました。

それでも、何冊か捨てられただけで心も軽やかになりました。

まだまだいけますが、無理せず少しずつ減らします。

 

FF15クリアしたけど…

8:00には既にゲームを開始していて、まずはFF15からやっつけることに。

もう終わりに近づいていることはわかっていましたので、三連休最終日に終わらせたいと思っていました。

特にムービーが鬱陶しかったのでケータイをいじりながら進めたせいで、最後のエンディングの意味がわかりませんでした。

なんで歴代の王に囲まれたのでしょうか。

なぜ、キャンプで辛いとかなんとか言っていたのでしょうか(ルナフレーナのこと? 街がぶっ壊されたこと?)?

まあいいやと思い、XCOM2へ突入。

相変わらず面白いのですが、難易度が上がってきた気がします。

格闘家の名前を付けることで親近感を沸かせようと思いましたが、今日名付けた「グーカン・サキ」がタロットに撃たれて死にました。

同じくタロットに狙われていた、マラット・グレゴリアンエレン・ペイジの代わりにやられました。。

お前のためにも、絶対ミッションはクリアするぞ…。

 

K1にて、日菜太勝利

友人の日菜太の応援で、埼玉スーパーアリーナ―へ。

5時間という長時間興行で疲弊しましたが、レッドブルのおかげか何とか乗り切れました。

ちなみに、日菜太は3-0の判定で勝利

強い相手だったので、最後までハラハラドキドキ。

あいつの試合の緊張感は、毎回胃をきりきりさせます。

 

色の塗り方

FF15クリア記念でノクティスに色付け。

顔の影の感じとか、そもそも色の付け方(ルール?)が良くわかっていないです。

勉強したこともないので、仕方ないですが。。

そういえば、図工の時間で、絵の具のカラーのコントロールも下手くそだったなと思い出しながらも、何とか塗ってみました。

まだまだ修行が足りません。。

 

f:id:kunpeito:20170918223542j:plain

 

絵を描くことについて

XCOM2面白過ぎる…

XCOM2、2日目突入ですが、全く隙のないゲーム、という印象。

FF15で諸々のストレスに晒された後のプレイなので、とても気持ち良いです。

FF15が終わると(たぶんもうじきクリア)、またまた借りたドラクエ11が待っているので、しばらくはXCOM2との二刀流が続きそう。。

 

絵を描くことについて

小学生くらいのときは漫画を描いたりして、自分って結構絵うまいじゃんと思っていました。

が、小学校高学年くらいになるとキャラクターの絵なんかを完璧に書いてくるやつが出てきて、「いやいや、俺はオリジナルキャラ書いてるから比較できないし」とわけのわからない言い訳をしていましたが、かと言って特段勉強・練習をするでもなく今に至っております。

最近は、ブログに載せることをモチベーションに毎日書いてます。

でも一番には、自分自身が楽しみながら、しかもレベルアップしていきたいと考えています。

レベルアップしてどうすんだって話ですが。

 

キックボクシングについて

転職をきっかけに始めたキックボクシングですが、もう4年になります。

昨年は初めてアマチュアの試合に出場し、こちらの趣味もまた楽しいです。

今年はもう一回くらい試合出たいなと思っております。

 

f:id:kunpeito:20170917225041j:plain

 

ホストたちとの旅

ゲームの話

フォールアウト4がひと段落したので、会社の先輩に借りたFF15を始めました。

正直やりたくてやっているわけではないので、とっととクリアして次のゲームへいきたいと思っております。

付き合いゲームです。

 

ホストたちとの旅

FF15とは、車で移動しながらキャンプしたり、写真を撮ったりと、完全に旅行なのです。

合間に戦闘しているくらいです。

そして、パーティのビジュアルは全員ホストっぽい。。

31歳の男なので、この4人との旅行に居心地の悪さを感じずにはいられません。

早くクリアして私は日常へ、彼らはホストクラブへと戻ってほしいものです。

 

我慢できず…

クリアしたら、クリアしたら、、と思っていましたが、FF15クリア前にPSNキャンペーン中のXCOM2を購入。

まーやさんのプレイ動画を見て惚れてしまいまして、キャンペーン中には買おうと思っていましたが、FF15クリアを待たずして始めてしまいました。。

まだチュートリアル含め2つくらいしかミッションやってないですが、これがかなり面白い。

より頭を使うスパロボ、みたいな感覚でしょうか。

早くキャラ作りたいです。

 

f:id:kunpeito:20170916124719p:plain

FF15の武器切り替えの描写は好きです。

雨降ったときは傘とか出せたら便利ですね、て絵です。

 

電子マネーを使わない理由

100%正義?

コンビニでも、飲食店でも、電子マネーが使えるところでは必ず電子マネーを使います。

会計が一万円以上のときは、クレジットカードを使います。

とにかく、現金を出すという行為をなるべくしないようにしています。

お金の出し入れも時間がかかるし、(もはや)店員の無駄な仕事も産まれる。

逆に、電子マネーを使わない人の理由がわからない。

電子マネーで支払う」という行為は、100%正義?

一抹の悪も潜んでいないのか。

 

無理やり使わない理由を考える

・お金使ってる感がない

 ⇒現金を相手に手渡してこそ、お金を使ったことを実感できるのだ!給料も手取りじゃないともらった気がしない。

 

キャッシュフローの問題

 ⇒いつでもどこでも必ず使える現金を持っていないと不安。電子マネーから引き出せないでしょ!

 

・コンビニの店員に恋した

 ⇒電子マネーなんか使ったら一瞬だろ! 万札出せば、札と小銭とで、触れ合う確率2倍!

 

・筋トレ

 ⇒小銭を蓄えた財布が重い。上腕二頭筋に効いている

 

・誰かに搾取されている気がする

 ⇒ちゃんと満額チャージされているのか? もしかして、振り込み手数料取られてるんじゃないの?

 

最後に

せっかちなので、ちんたらレジで小銭広げているところを見るとイライラしてしまうんですね。

器が小さいこと小さいこと。。

今日は絵を描く時間がなさそうなので、昨日書いたアイコンの絵です。

 

f:id:kunpeito:20170915213516p:plain

 

 

 

『なぜ人々は炎上するのか』を見て

ApplePencilを買った

こんな高いプラスチックのペン誰が買うねんと思っていたのですが、

ブログに絵も載せたいなと思い、いてもたってもいられず昼休みにヨドバシへ。

まだアプリを活かせていないのですが、これがなかなか楽しいです。

まあ、アプリのせいではなく、単純に絵のレベルの問題ですが。。

ちなみにアプリは、広告にたまたま上がってきたibisPaintてやつです。

 

中川淳一郎がカッコよかったという話

ニコニコ生放送の『なぜ人々は炎上するのか——ヨッピー×中川淳一郎』を見た感想。

ツイッターを見る限りもっとむちゃくちゃな人だと思っていた中川淳一郎さんがカッコよかったです。

言葉遣いとか振る舞いは丁寧でありつつも、ぶっこむところはぶっこむ。

そしてお約束のこの言葉も。

f:id:kunpeito:20170914224103j:plain

スカッとしました。

ヨッピーさんもほんと好感持てますね。

『ダンケルク』から始まる

ひさしぶりの

最近、仕事を中心としてもやもやが続く31歳サラリーマン。

どうしたもんかなと思いつつ、とりあえずブログでもやってみっかということで始めました。

誰のためにってことはないので、自分のためのメモ程度に書いていきます。

テーマはいろいろと悩みましたが、好きな映画とか、適当に書くことにします。

 

おれの『ダンケルク

先週はダンケルクを観ました。

毎度、上映前の宣伝を見せられるのが鬱陶しいと思いまして、今回は劇場へぎりぎりに入ることにしました。

9:00上映開始とあったので、9:20くらいまでは大丈夫だろうと思い、9:15くらいに入りました。

すると銃声が……。

もう、主人公の青年がガツガツ撃たれておりました。

(あとで終了時刻から逆算したら、5分くらい見逃してました…)

ひゃー、とダッシュで席へ。真ん中の方の席を取っていたので、端っこから真ん中にかけて座っている方々の膝にガシガシ脚を当てました。

ほんとすみません。

そういうやつがいたらいつも殺意を覚えるので、ほんと、すみませんでした。。

 

上映時間が109分ということもあり、ある程度予想していましたが、余分なところのない切れ味鋭い素晴らしい一品でございました。

地上と海と空と3つのシーンに分かれていたのですが、それぞれ時間軸が異なっており、1週間見せるところもあれば、1時間のところもあります。

ネタバレではないですが、勘の良い人は序盤に、「ああ、インセプションだ」と気付いたと思います。

しっかりクリストファー・ノーラン節が入っておりましたので、満足な一本でした。というわけで、点数は「A」。

 

Sはオールタイムベスト、Aは年間ベスト、Bは良作、C以降は・・・おいおい考えます。

 

というわけで

はてなブログは初めてですが、Wordみたいなボタンも付いてて使いやすい気がします。

久しぶりのブログなので、今日はこんなところで。